2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.07 (Wed)

あずきかぼちゃ

ひさびさに

あずきかぼちゃを作りました。

DSCN9778.jpg

すこしあずきを煮すぎちゃいましたが

柔らかくっておいしく出来上がりました。

小豆かぼちゃと言えば

糖尿病

糖尿病と言えば

クシインスティテュートに行っていたときに

すごいことがありました。



すごくないといえばすごくない

マクロでは普通のことかもしれませんが…。


K.I.には、私たちレベルstudent以外にもたくさんの人が世界中からやってきます。

結構いるのが、

お医者さんに見放されて

最後の希望だと言ってくる癌などの重病患者さん。

そして、その人たちは数日K.I.で過ごして

マクロの基本を学んで

そして家で実践すべく帰っていく という感じでした。

そんななか

レベルも2カ月目に入ったころ

「糖尿病クラス」(約1週間)というのがありました。

そのクラスには

見るからに糖尿病なひと(と言ったら失礼かもしれませんが)

つまりとっても(横に)大きい人が何人かいました。

そのうちの一人が内科医で

私たちのクラスの見学をしたりしていたのでなんとなく顔を覚えていました。

そしてその糖尿病クラスが終わってみんなが帰ってしまった後

先生のひとりが、そのお医者さんについてびっくりするお話をしてくださいました。

彼はもう何十年も糖尿病で

お医者さんですから いろいろな薬で今まで生きてきたわけですが

K.I.に滞在して 2日目から

今まで下がらなかった糖尿数値が下がり始め

帰るころには マクロ食のすごさを体感して感激し

自身が持っている療養施設を

マクロ食指導&滞在施設に改良するといって

K.I.をあとにされたそうです。

そして、レベルstudentはいつでもそこのキッチンにお手伝いにきてください、ということでした。

松本先生はわたしにいつも

マクロをしっかり勉強すれば

この先、職に困ることはないですよ

とおっしゃってくれます。

私は今職を探しているわけではないですが

でもこの先必要とされる場面が多くなってくるのは

この病気大国にいれば、自然と分かることでもあります。

お医者さんだって

体感しなければ納得しない

でも

実際じぶんの体で感じることができて

その変化を受け止めることができる人は

マクロ食にはまって行くんだなぁと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 健康晩ご飯 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

22:12  |  マクロごはん  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.04.14(水) 14:03 |  |  【編集】

●Re: タイトルなし

KIでお会いしたさちさんですか??
コメントに気づかず返事が遅くなりました。
コメントありがとうございます。
お元気ですかー?
こちらは最近天気がよく気持ちのいい日が続いています。
アメリカはどんな感じでしょうか。
私のブログはレシピの参考になるものがほとんどありませんが、お暇なときにまた来てくださいね☆
kayosan |  2010.06.01(火) 13:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kayo3.blog101.fc2.com/tb.php/287-8497ce71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。