2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.02 (Fri)

チョコレート

マクロビオティックに出会う前は

チョコレートが大好きでした。

ごはんのかわりにチョコとポテトチップスで生活していた時期もあるくらい…


(今考えると恐ろしい)


ひぃー 

チョコ(陰)とポテトチップス(塩の陽)で知らずにバランスを取ろうとしていたのか????

否!!!



小さい時から甘いものは好きではなかったのですが
(和菓子、あんこ、ケーキなどにはあんまり興味がありませんでした)

今でも、シュークリームとかそういうのが好きではありません。

しかし、しかし

チョコレートだけは別格で

小さいころから食べてました。

それで

マクロ食になってからはどうかというと

最近はほとんど食べません。

外食して、デザートがチョコレートケーキだったりすると食べちゃうこともありますが

基本、高級チョコでないと食べません。

それは

チョコが嫌いになったんではなくて

やっぱり砂糖を避けたいから食べなくなったんだと思います。

そういえば

アメリカクシインスティテュート滞在中に

数回外食をしたんですが、その帰り道に

クラスメイトが

チョコレートを取り出して車内で食べ始めたんです。

「みんなも 食べる?」

って言われれば、そりゃ食べますよねー。

ってことでその時、ほんの2かけたべたんですが

(明治板チョコのイメージの中の2かけら)

30分くらいのドライブの後

ホームに戻った友達と私は

頭がんがん

くらくらしちゃって

寝付けませんでした。

その友達の持っていたチョコは(あんまり詳しくないけど)

自然食品店とかで売っている自然チョコなので

マクロやってても甘いものやめられない人とかは結構食べているものかもしれません。

それでもこれだけチョコって体に強い作用があるんだなぁと勉強になった夜でした。


私がこの体験をしたのは、クシインスティテュートに滞在して1カ月以上経ったときでしたので

完全マクロ食の後、ということで

体が敏感に反応したのだと思います。

最近の私がチョコを欲さなくなったのは

他のおやつを食べているからということもあると思います。

その代表は



天津甘栗

アーモンド

かぼちゃの種

炒り玄米


こんなところでしょうか。

甘栗は、今くりの時期じゃないけど

食べます。

アーモンドとかぼちゃの種は、アメリカでよく食べてました。

炒り玄米は 田中愛子先生特製の

ちょーちょーおいしいやつなんですけど

これが料理にもつかえて

おやつにもなって

ときには主食にもなる

優れモノなんです。

写真を載せたかったけど

ちょうど昨日食べきってしまいました。

また買ったら写真アップしますが

玄米茶に入ってる玄米みたいなやつです。

たぶんもち玄米を炒ったものだと思います。



そんなわけで

最近は甘いものの誘惑というものがあんまり感じられなくなってきた私ですが

適度に甘い野菜を料理に使う。

料理を陽性にしすぎない。

これは、アメリカで習って、私が自分の食生活を見直した点です。

なんでも陽性にしておけば安心みたいな感覚が前はあったのですが

いくら植物性とはいえ、陽性に偏れば必ず陰性がほしくなってしまう。

だから、陽性過多に気をつける。

そして、甘い野菜を毎食食べることで、甘み欲求を満足させてあげる。

これで簡単に甘いものがやめられるとは思いませんが 

でも、でも

最初の一歩だと思います。

少しずつ

一歩ずつ
スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

19:52  |  マクロごはん  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

かよさん、甘いものとの関わり方、ありがとうございます。
完全マクロ食の後のチョコレートは、たった二粒でも
体に不快症状として出ちゃうんですね。
逆に食べて何ともならないというのはやっぱり
まだ体の中に様ようなものが溜まってるとも
いえそうですね。

またいろいろな気付きや体験などがあったら
書いてくださいね~。
わかりやすくとても参考になりますので。
たぶん私は陽性過多なんだと思います。
一方にだけぶれないように戻していきたいです~
keko |  2010.04.05(月) 17:42 | URL |  【編集】

●kekoさん

私の体験が参考になるかどうかわかりませんが…
kekoさんからの質問で、私のほうがいろいろ考えることがありました。
ありがとうございます。

体質によって、食べれる量も違ってくると思います(お酒みたいに)
だから、どのくらいならOKっていうことも自分の体が一番知っているはずなんですよね。
かよさん |  2010.04.05(月) 19:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kayo3.blog101.fc2.com/tb.php/281-73d521c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。