2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.23 (Thu)

P.S.アイラヴユー

旦那さま、 結局 夕方に起きてきて

「いまから 映画に行こう」

って・・・


もう16時なのに・・・


でも楽しみにしていたし・・・


夜遅くなっちゃいそうだけど


せっかくだし行こう!



ということで、


P.S. アイラヴユー 見てきました!






感想は・・・


      泣ける~!!


私は 開始15分くらいから 泣きっぱなしでした

でも悲しいんじゃないんです。

なんだか、元気がでるような感じなんです。


みなとみらいのワーナーマイカルシネマズで

18:20からの上映でしたが

カップルや

女性客が

やはり多くて

(水曜日で1000円ですし♪)

それで

私の後ろの席の人

横のカップルの女性

斜め前の人

みーーーーーんな 結構初めのほうから すすり泣いてました


久しぶりに映画で自然と涙があふれたので

しかも、開始から間もなく泣いてしまって

一瞬

『あれ、私泣くの早いんじゃない? 最近水分(お酒)取りすぎてるからかなぁ・・・』

なんて我にかえってしまうくらい

開始から間もない涙で

少し周りに気付かれないように泣いていたのですが・・・

途中からは

周りの方々の助けも(?)あって

おお泣きしてきました!


あ~


スッキリ!


最高のデトックス!


久しぶりに感動映画でした


旦那さまは・・・

泣いていませんでしたので

たぶん

女性向けのラブストーリーのようです。

そして、私のように 

おさなく わがままで 恋に恋してる ような人にはぴったりだと思います。

大人の女性には どうなんだろう?

カップルでみたり

女友達と見たりするのには

とってもいい映画だと思いました。

最初の喧嘩のシーンが

自分とすごーくダブってしまって

感情移入しすぎちゃいました。

★ここからは少しネタバレ★
二人がはじめ喧嘩をしているのですが
スゴイ言い合いをして
出ていけ(女が男に)という話になって
彼のほうは、じゃあ出ていく!といって出ていく。
そうして、5秒ほど シーン となって
二人とも恐る恐る玄関のほうへ。

そうすると
彼が
玄関を開けて入ってきて
『すっきりした?』

彼女は
『ごめんなさーい』

そして抱き合って仲直りする

この最初のシーンで
もう
うるうる

うるうる

うるうる

しちゃったのです。

感情移入しすぎ

新婚で、まだ子供はつくらない、だけど仕事とか親とか
家のローンとか、新しい事業とか
共感できるところが多くて
DVDでもう一回みたいくらいです。

マクロを始める前は、旦那さまと言い合い喧嘩が絶えませんでした。
まさに映画のシーンと同じように。
だから、映画の中の旦那さんの『すっきりした?』という心の広さに
とーっても感激しちゃって。
そうそう、言いたいだけの時もあるの、そうなの、スッキリしたから許して、みたいな気持ち。
彼女の自己中心的な喧嘩に、共感反省しつつ癒されました。

このシーンが開始間もないシーンでしたので
このあと、これ以上の泣きどころが多々あって。

特に私と同じ年代かもうちょっと若い人には本当におすすめだと思います。


あと、映画の中の音楽がとーってもいい感じでした。

ただ、最後の 徳永さんの曲・・・ 違和感がありました。残念。

曲が悪いんじゃなく・・・唐突な感じがしました。


映画の中の曲はアイルランドの曲なのでしょうか?

すごくじーんんとしちゃうここちよい音楽でした。



スポンサーサイト

テーマ : PS. I LOVE YOU - ジャンル : 映画

08:06  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はじめまして、私も料理サイトを運営しています、よろしければ相互リンクをして頂けませんか。こちらから先にリンクを張らせて頂いています。よろしくお願いしますhttp://foodbannzai.seesaa.net/
らくらく |  2008.10.24(金) 20:32 | URL |  【編集】

●→らくらくさん

コメント&リンクありがとうございます。
今小豆島から帰ってきました。
お返事遅くなりましてごめんなさい。
こちらにもリンクをはっておきますね。
今後ともよろしくおねがいします。

kayosan |  2008.10.27(月) 18:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kayo3.blog101.fc2.com/tb.php/28-898a1438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。