2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.06 (Mon)

愛を読むひと

今日は主人の誕生日で

さらにお義母さまの誕生日でもあり

主人の実家に お花とワインのお届をしてから

二人で昼寝をして・・・

夕方から街に繰り出し

「愛を読むひと」を見てきました。



感想は…





うーん

15歳の彼も彼だし

系とウィンスレッドも…

うーん

一番良かったシーンは


大人になった少年が

アウシュビッツ生き残りの娘に会いに行って

ケイトの遺言どおりお金を私に行くシーン

ここでは

お互い余分なことを言わずに

でも 慰めあっているというか

結果 慰めになっているというか

苦しい中に通じ合うものがあって

どきどきしました。

前半は

ちょっと私の趣味に合わない内容で

気持ち悪いと思ってしまって

なかなか物語に入り込めませんでした。

後半

裁判のシーンは

主人公のプライドと

そのプライドを壊さない少年と

でも見てる側からしたら

「本当のこと言って」という気持ちとが

ぐっとつまって 身動きが取れない いっぱいいっぱいな感じがしました。

いろいろな視点から見れる

盛り沢山の一本でした。
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

23:17  |  映画  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kayo3.blog101.fc2.com/tb.php/175-5a3537b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

映画『愛を読むひと』を観た感想

★★★★★結局何もせずに、ごく普通の結婚をするマイケル。自分が幸せな時は不幸な女のことは忘れてしまう。結婚が失敗して、初めて孤独というものを知るのだ。再会のシーンは秀逸だった。どちらも名演技。 素晴らしい。
2009/07/08(水) 10:42:32 | 映画初日鑑賞妻

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。