2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.19 (Tue)

ギリシャへの旅路

今回のギリシャへの旅に利用した航空会社は

ロシアのアエロフロートというところでした。

ロシアのモスクワ経由でギリシャのアテネ行き

日本を出発したのはお昼過ぎで

9時間強のフライトののちモスクワに到着

モスクワ時間夕方で 翌朝出発のため

トランジット専用ホテルに滞在。

この時点で 一日がちょっと長くなったわけなんですが

モスクワのホテルでしっかり眠れたので

ギリシャについてから時差ぼけはほとんどありませんでした。

(ギリシャとモスクワは1時間差)

そのロシアでのトランジットなのですが

私たちがロシア初だったのと

H.I.S.さんの担当さんがたぶんまだ慣れてらっしゃらないのと

担当の人の完全なミス

ビザが必要だということを知らせてもらえず

間際になってからロシアのホテルからのメールで旦那さまが気づいて

急いで六本木にあるロシア大使館まで

申請 & 受取に直接行かなくてはなりませんでした。

しかも一人1万円・・・

格安航空券のはずが、普通の航空券とさほど変わらないということになってしまいました。

そして

そのロシア大使館がまた 国民性のある大使館らしく

(私は行かずに旦那さまだけが行きましたので旦那さま談)

郵送申請はいっさい受け付けない

1週間以内の受取希望の場合は高額

窓口の担当者が英語も日本語も話せない

並んでいても時間になれば業務終了(切り捨て)

日本の休日とロシアの休日両方がお休みのためほとんど空いていない


と まぁ 信じられない!というほどではないにしても

なんとかもう少し頑張ってほしいなぁという印象でした。

たくさん並んで話が通じなくて苦労した旦那さまは結構まいっていましたが。

そんなこんながあったので

ロシアでのトランジットは相当不安がありました。

しかも、トランジットホテルまでの行き方がわからず

ホテルに聞いてもわからず(大丈夫という返信しかなかったそうです)

何の情報もないままモスクワに着いたのでした。

機内でキャビンアテンダントの方に何度か質問したのですが

私も旦那さまもしっかり聞き取れない英語で…

あやふやなまま空港に降り立ちました。

そうすると

モスクワの空港はお客の数よりタクシーの客引きの多いこと!

10人以上に声をかけられて

『タクシー』

『どこ行く?』

『安いよ』

ロシア人さんに接するのも初めてだったし

なんとなく想像していた通り薄暗い感じの空港で

二人してインフォメーションカウンターへ急いだのでした。

そうしてインフォメーションカウンターのお姉さんへホテルの詳細を見せると

あっさり

『I don't know』

といって紙を突き返され

私たちの左隣にいつの間にかぴったりくっついていた男の人と話始め

『この人たちの行き場所まで お願いね』

みたいな調子で

さっきまで必死で振り払っていたタクシー客引きの一人に受け渡しされそうになったのです。

もちろん

私たちは二人ともなんかおかしいと気づき

NO Thank you .

NOと言える日本人をバシっと見せつけてバス停を探しました。

バス停でバスを待っていると

なんとなくこれかなというのが来たり

長いこと止まっていたり

人が乗ったり

そんな状況をみてちょっと困っていたら

なんと機内で質問攻めにしたアテンダントさんが私服で登場!

『そう これよ』

という顔して 煙草をふかして

『私が行くから 大丈夫よ』

と 安心させてくれました。

この方がいなかったら私たちはホテルにたどり着けなかったんじゃないかと思います。

そっけなくぶっきらぼうで人懐っこいというのとは真逆の国民性をもつロシア人



この印象は 少し旅のはじめの私たちを不安にさせましたが

このキャビンアテンダントさんのおかげで

少しは

『なんとかなるさ』

という明るさを取り戻すことができました。

こんな感じで始まった今回のギリシャ旅行。

帰ってきた今二人で思い出すのはきれいな夕日やおいしいごはん。

ロシアの難関も 武勇伝 となって 

私たちの貴重な思い出となったのでした。
スポンサーサイト

テーマ : ギリシャ - ジャンル : 海外情報

22:21  |  ギリシャ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お疲れさまでした。
トランジットであってもビザが必要になったんですね。
国民性が異なるとなかなかスムーズに
いかないですよね。
モスクワに入ったとたん、緊張感がみなぎるって
よく聞きます。
なんとなく秘密めいたお国柄。
個人旅行で不安も緊張もあったと思いますが
バシっとキメマシたね!
「なんとかなるさ」っていう意識に変わって
よかったですね。v-424

keko |  2009.05.20(水) 23:22 | URL |  【編集】

●keko1さん

いつもコメントありがとうございます。
モスクワでのトランジットで、4時間以上の滞在時間の場合に必要みたいです。
なんだかその辺もしっかりわからないまま行って、帰りの飛行機でそのようだとわかったくらいなのですが。。。
『なんとかなる』・・・『なんとかなった』 ほっ。
そんな感じです☆
kayosan |  2009.05.20(水) 23:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kayo3.blog101.fc2.com/tb.php/129-a4efde63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。